おやつのドッグフードのメリット
無添加

おやつのドッグフードのメリット

市販のドッグフードでは、ジャーキーやガムhttp://stationstreetpgh.com/gum.htmlなどのワンちゃんが好む物がおやつ用として売られています。
ですが、食べ過ぎてしまって肥満につながったり、普段のご飯を食べなくなったりと、デメリットをあげる人も多いです。
では、ワンちゃんにおやつは必要ないのでしょうか。

ワンちゃんのおやつhttp://www.humanlikeyou.com/003oyatsu.htmlとして売られているのは、ジャーキーやガムなど噛みごたえのあるものが多いです。
ワンちゃんは本来肉食なので、自分の歯で肉を噛みちぎって食べるというのは当たり前です。
本来の使い方をしないと、歯の力が衰えてしまう可能性があるので、適度な噛みごたえのあるおやつを与えるのはワンちゃんにとっても良いことです。

しつけをする時やお留守番をさせる時など、ワンちゃんがストレスを感じやすい環境でも、おやつは活躍してくれます。
人間と同じでおいしいおやつを食べるというのはワンちゃんにとって嬉しいことです。
ガムなどは食べると同時に噛みながら遊ぶという意味もあるので、ストレス発散にはぴったりです。
また、良く噛むことによって消化吸収を助けてくれるという効果もあります。

かならずしもおやつが必要というわけではありませんが、おやつにもきちんとメリットがあるのであげても問題ないと思います。
もちろん、肥満を防ぐためにも与えすぎは厳禁です。
おやつをあげた時は食事の量を減らしたりして、食べ過ぎや栄養の偏りには注意してあげましょう。
習慣になってしまうのもあまり良くないので、毎日ではなく適度に間隔をあけるのがいいでしょう。
しつけ用やご褒美として、たまにあげるのがいいのではないでしょうか。
特別なものとわかれば、ワンちゃんももらえた時にはさらに嬉しくなるでしょう。

市販のおやつの中には小麦粉を使っているものも多いので、アレルギーには注意しましょう。
アレルギーに対応したおやつもありますし、自作している人もたくさんいます。
おやつの代わりに犬用サプリhttp://www.theobviousblog.net/sapur.htmlを与えるのもいいですね。
おやつだと思って喜ぶ犬も多いです。
単なる嗜好品ではなく、健康維持のためにもなるものですから、ワンちゃんのことを良く考えて選んであげたいですね。